Warning: preg_match(): Compilation failed: unrecognized character after (?< at offset 10 in /usr/local/pem/vhosts/107680/webspace/siteapps/WordPress-15058/htdocs/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 382
ネットワークカメラのプリセット自動巡回&スナップショット 巡回くん JKN-20 スケジュール登録で自動巡回・遠隔監視カメラ 巡回画像保存・送信 夜間照明で犯罪抑止

システム概略

M-GUARDシステム
  • POINT 1

    パケットフィルタリング(ホワイトリスト)で許可されたパケットだけを通過させます。

    国外からや、ホワイトリストに登録されていないアクセスは破棄。

    ホワイトリストへの登録は設定画面から簡単に設定できます。

    遠隔からも設定可能です。(最大100 件)

  • POINT 2
    • ルータ側LANと接続機器側LANを分けることで、保守・管理が容易になり、セキュリティ性が向上します。
    • 接続機器側LANのネットワーク機器の死活監視を行います。異常時はメールで通知します。
  • POINT 3
    • PoE受電も対応可能です。
    • アラーム発生時、速やかに電話への音声通知が可能です。(オプション自動音声通知「AlertCall」利用の場合)
    • HeartBeatSupportに対応、接続機器の死活状態をクラウドサーバを介して確認できます。

セキュリティ用語解説

パケットフィルタリング型ファイアウォールとは

安全が確認されているサーバのドメイン名やIPアドレスをリスト化(ホワイトリスト)し、それ以外からのアクセスを遮断する機能です。

インターネット側に出ていくパケットにもフィルタリングするので、バックドア対策としても有効です。

  • M-GUARDのホワイトリストは、許可するサーバをドメイン名・IPアドレスまたはネットワーク指定で入力する方式なのでとても簡単に設定していただけます。

【設定画面】

設定画面

※ルータによってはパケットフィルタリング型ファイアウォール機能を組めない、また高度なネットワーク知識をもつシステムエンジニアによる設定が必要な場合があります。

商材のお問い合わせはこちらから

お問い合わせ

ページの先頭へ戻る